【体験談】三島スカイウォーク雨の日に行ってみた♪霧が深く天空への入口みたいだったので感想をレビューしてみたいと思います。

ドライブがてら三島スカイウォークとイチゴ狩りに行こうと計画していた日。

東京は晴れていましたが静岡方面は雨予報…

一か八か行ってみて決めようと行ってみましたが、最近の天気予報の的中率の高さ。笑

大雨になったり小雨になったり…霧まで発生。

しかし来たからには、「この状況を楽しもう」「楽しんだ者勝ち」という事で「三島スカイウォーク雨の日編」お送りしたいと思います♪

濃い霧が発生

実際に到着すると雨は止んでいましたが、1m先が見えない濃い霧が発生し、普段こんな霧を体験することはなかなかないので息子にとっては学びになった気がする。←ポジティブ。笑

何やら皆さんが同じ傘を差していたので聞いてみると、入口に傘が置いてあり誰でも自由に使用してOKだそう。

かなり大きめの傘で大きな字で「三島スカイウォーク」と書いてあるので記念に写真撮ってみました。

カッパ無料配布

大人ならキャーキャー言いながら雨も風も楽しめますが、なんせ3歳児がいますから大吊橋を渡るとなれば危険を伴います。

渡るか渡らないか悩み…とりあえず受付に行って聞いてみることにしました。

「今日は生憎のお天気で視界不良ですが橋は渡れますよー」

「3歳ですが橋の揺れとか大丈夫ですかね?」と聞くと「そんなに揺れないので大丈夫だと思いますし、レインカバーを差し上げてますのでいかがですかー??」とポジティブな返しだったのもあり渡ることにしました。

無料なので文句は言えませんが、カッパと言うよりはビニール袋を被っている感。

「子供用はないので裾は結んでくださいねー」とアドバイスされましたが息子はさらにビニール袋を被ってる感ハンパない。笑

ちなみに雨の日、大吊橋を渡る時は傘禁止なので、このカッパでしのぐしかありませんでした。笑

確実に雨が降る日に行くなら家からレインコートを持参することをおすすめします。

インスタ映えない

写真撮影スポットがいくつかあり、晴れの日ならめっちゃ「インスタ映え」するんだろうな…

この日は霧の深く残念な感じに。苦笑

インスタ映えを重視する場合は霧の日は映えないので、おススメできません。笑

いざ大吊橋へ

山の天気は変わりやすい。止んでいた雨が降り出したり風が強く吹いたり、若干の不安も感じながら入口へ。

良く言えば「まるで天空への入口のよう」、悪く言えば「一寸先は闇」。笑

息子は少しビビり気味でしたが、「今から雲の中に入ってみるよー」と声をかけると少しやる気に。笑

橋の上は、かなりの強風でしたが橋自体はほとんど揺れませんでした。

ホームページには適度に揺れるように設計されており、スリルをお楽しみください的な事が書いてありましたが、ほとんど揺れなかったような?

本来なら目の前に広大な景色バーン。富士山がドーンと見えるはずですが、笑えるくらい霧で何も見えない。

その上濡れて滑る滑る。

注意
この真ん中の網の上、特に滑るので歩く場合はかなり要注意です。

私たち以外は橋の上に誰もいなかったので、この滑りを利用して息子を真ん中にし両手を繋いで息子を滑走させたら凄く喜んだので本来なら片道15分くらいかかるはずでしたが10分もかからず到着。笑

親は息切れハンパないですが、息子はめちゃくちゃ楽しそうだったので、橋を渡りたくないとお子さんがゴネ出したら「スケートしようか?」と誘ってみては?ご参考までに。笑

渡ったら最後、帰りも同じ吊橋を渡らないと帰れないので帰りも全力滑走をやらされるのは言うまでもないですね。笑

渡り終わった先は

渡り終わるとすぐにお手洗いと喫煙所があり、その奥にはドックランがありました。

この日は生憎の天気だったのでアスレチック関係は全て閉鎖されていて「セグウェイ」をやりたかったのに、こればかりは残念でした。

木をよく見ると…絵馬みたいに皆さんがお願い事を書いて結んでありましたよ♪

絵馬が下の方に集中してる…うん、そのハシゴじゃ上までは無理だな。笑

ツリーツリーツリー

奥に見えるのが「ツリーツリーツリー」という建物で、お土産屋さんとピクニックカフェが併設されていました。

雨が降っていると渡り終わった後、特に何もすることがないので「ピクニックカフェ」で休憩することに。笑

お土産屋さんには可愛い小物や、お土産用のお菓子など売られていました。



設備が充実

ツリーツリーツリーの建物内には子連れママも安心な授乳室やロッカー、着替えが出来る更衣室などもあり設備が充実していました。

コチラは授乳室で完全個室になっていて清潔感もありましたよ♪

ママには優しい心遣いですね♪

そして三島スカイウォークの入口にある「ラグジュアリートイレ」が広くて綺麗で、日本庭園まであって凄く綺麗でした。

さすがに沢山の方がいらっしゃったので写真までは撮れなかったのですが、まさに異空間。

ラグジュアリートイレの入口にはラグジュアリーな椅子が。笑

皆さんココに座って照れながら写真を撮っていました。

イチゴ狩りなら雨でもOK

三島スカイウォークの近くには「いちご狩り」ができる場所が多く、ホームページにも周辺の観光モデルコースが載っていて、一番近いのが「伊豆フルーツパーク」に併設されているいちご狩り。

フルーツパークのいちご狩りは予約しないといけないですし、旬の時期は予約でいっぱいだったので、私たちは予約なしでOKの「江間いちご狩りセンター」へ行って来ました。

しかも自家用車で行けばビニールハウスの横に車を横付けして、そのままいちご狩り出来るという効率的ないちご狩り。笑

この日は雨が降っていたので特に助かりました。

ひと昔前のいちご狩りは?いや違うな、若い頃に行ったいちご狩りは、土からイチゴを取って食べていた記憶があったのですが、今はイチゴが宙に浮いてるんですねー。笑

私の最後の記憶には土から生えているイチゴだったので。笑

こっちの方がイチゴに土も付かないし衛生的で腰も痛くならないしイイですね♪

息子は生れて初めてのいちご狩りでしたが、初めてとは思えない手つきと、美味しいイチゴを求めて移動しながら上手にちぎって食べまくっていました。笑

イチゴ狩りは大雨でも十分楽しめたのでおすすめです。

店舗情報

店  名:三島スカイウォーク
住  所:〒411-0012静岡県三島市笹原新田313
電話番号:055-972-0084
営業時間:9:00~17:00
休  日:年中無休
公式HP:http://mishima-skywalk.jp/

店  名:江間いちご狩りセンター
住  所:〒410-2223静岡県伊豆の国市北江間563-7
電話番号:055-948-1115
営業時間:9:00~16:00
公式HP:http://mishima-skywalk.jp/

おわりに

ここまで書いておいてなんですが、やはり三島スカイウォークは快晴の日に行くことをおススメします。笑

吊橋自体は揺れて怖い事はなかったですが、霧で何も見えないので景色もスリルも味わえないですし、息子に関しては吊橋だという事すら多分分かっていない?道路を渡ったと思っていると思われます。笑

雨の日にわざわざ行く方はあまりいないと思いますが、バスツアーなどで三島スカイウォークが予定に組み込まれている場合や、雨の日に当たってしまった方などの参考になれば幸甚です。

次は晴れた日にリベンジだっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください