【パナソニック】電動自転車のバッテリーがいきなり点滅し故障?まだ購入して2年3ヶ月しか乗ってないぞ!!

いつでもどこでも一緒、私の相棒電動自転車のバッテリーが突如!突如ですよ!点滅を始めました。毎日乗っていて保育園の送り迎え、通勤にも使っているので使えなくなるのはかなりの死活大問題。

ちなみに私が乗っている機種はPanasonicのギュットミニのブラウンです。タイヤがブラウンだったのが決め手になり購入しました。風に吹かれて髪の毛が目のあたりに覆いかぶさっていてモザイクいらないと思いましたが想像以上に顎が突き出ていましたので自主規制。笑

今回の愛車トラブルについてレビューしてみたいと思います。

不具合は過去にも

    • カギを差してもカチっとロックが上がらない
    • スタンドを足で蹴ってもスタンドが上まで上がらない
    • 走っているとタイヤが少しクネクネしているような気がする
    • 走っているとカタカタ音がするようになった

小さい不具合は、この2年間でも度々ありました。これは全て「5-56」で解決!!


結局、自転車屋さんに行っても油を差して終わりなんですよ!!乾燥が原因でロックが上がりずらくなったりするそうで、これは自転車あるあるなんだとか!!なので一家に1本5-56です(笑)

しかしタイヤがクネクネしているような気がする症状は、5-56では解決できず自転車のタイヤのワイヤーが曲がっているようでクネクネしたみたいです。

原因はカギを解除したつもりになって発進しガチャーン。これ、よくありませんか?私は結構あります。笑

これが原因でワイヤーが曲がってしまったようです。今回はワイヤーを1本だけ交換すれば良かったみたいなので1,500円くらいで済みました。全部取り換えるとなると1,500円では済まないと言われ、それからは出来るだけ気を付けています。

点滅は突然に

朝、保育園に向かうため自転車に鍵を差そうとした時に気が付きました。バッテリーのランプが波を打つように流れているのです。その様子は動画でご確認下さい。

ただならぬ予感を感じましたが保育園に送っていかないといけないし、出勤もしないといけない。

朝はとにかく時間に追われているので考えている時間はない、残りのバッテリーも40%残っているし職場までは大丈夫だろう。と思い、気になりながらも乗っていきました。

通勤中も普通にアシストしてくれるし問題なく乗れちゃって「また充電器にさせば再起動みたいになって直るか。」と思っていましたが職場の駐輪場に停めた時点で電力の残量を確認した所、家を出る時は40%あったのが7%になっていました。

保育園から職場まで7分くらいの距離で、こんなに電力がなくなるなんて異常としか思えない。

心配性なので居ても立っても居られない私は、お昼休憩に職場の近くの自転車屋さんに持ち込み事情を説明。

店員さんも初めて見たらしく親切にPanasonicに電話し聞いてくれました。

結果、店員:「バッテリー自体がダメになっているみたいで今の電力を使い切ると、もう充電できなくなるそうです」と。

私:「あっ、そうですか。でっ?解決策は??」と聞くと、

店員:「バッテリーだけ交換しないといけません」

私:「じゃー交換して下さい!」

店員:「在庫を抱えていないので購入した自転車屋さんで相談された方がいいと思います」と言われました。念の為に聞いてみたんです。バッテリーのお値段は?と今だと・・・4万4,000円くらいしますね!

4万4,000えーーーーん!!!サラッと言う金額じゃねぇー。せいぜい1万くらいかと甘く見ていましたよ。バッテリーが壊れるなんて夢にも思ってもいなかったので金額を聞いてひっくり返りそうになりました。

納得いかない

息子も3歳になり前乗せもキツくなってきていたので、そろそろ後乗せの椅子を買う予定だったのです。下の写真の通り、もう結構パンパンになってきました。

後ろのチャイルドシートとレインカバーも購入予定だったので25,000円くらいはかかります。

それプラス、バッテリー交換代4万4,000円って合計約7万かかりますよ。怒

しかもまだ2年しか乗ってないのに。本体価格だって15万くらいしたんですよ。更に2年後に7万っていい商売してますねー。とイライラしてきました。

そして更に納得いかないのは友達も同じPanasonicの電動自転車で6年くらい乗っていて、しかも駐輪場に屋根がないので常に雨ざらしでも一度も壊れた事がないという事実。

私は駐車場に駐輪しているので雨に濡れる事もなければ5-56も差して自転車屋さんにも、ちょくちょく出向きメンテナンスもしている。

なのに2年で突如故障ってこれは完全に品質管理の問題でしょうが。と納得出来ずモヤモヤするばかり。

保証期間

まずは大体この手の商品には保証期間というものがあるよなと思いPanasonicのホームページを確認してみる事に。すると保証期間は購入から2年間無償交換と書いてありました。

しかし私は2年3ヶ月目で保証期間は終わっていましたので該当せず。ちなみに最新機種は保証期間が3年間に伸びたそうで、きっと私みたいなトラブルが結構あるのではないかと思いました。

後は自転車屋の3年間保証にも入っていましたがバッテリーの交換は適用されないと言われ。しかし、その保証内容には盗難されると5,000円払えば同じ機種が新品で交換できる保険で、それだったら誰か盗難してくれと思いましたよ本当に。そっちの方が安く上がるなんてイラつくシステム。笑

色々検索してみるとバッテリーは消耗品で寿命が3年~4年だそうで経年劣化でだんだん走行距離が短くなったり、充電の減りが早くなったりして徐々に劣化していくのです。

しかし私は突然です。昨日まで普通に使えていたのに突如点滅を始めました。なので経年劣化には該当しないと思います。

保証期間も切れているし、どうにか安くバッテリーが手に入らないか考えました。

すると楽天でもヤマダ電機でもバッテリーが売っているみたいで私は楽天ポイントが13,000円分あり、ヤマダ電機のポイントが15,000円分ありましたので最悪はポイントを使って買うしかないなと思いました。

STEP.1
とくかく交渉してみる
突然点滅し始めたので、こちらに落ち度がない事をアピール

2年3ヶ月の「3ヶ月」をどうにか出来ないか交渉する

STEP.2
メーカーに直接クレーム
同じPanasonicの自転車を使っている友人を引き合いに品質管理に問題があるのではないかとクレームをし無償交換にしてもらうよう交渉してみる。クレーマーではございません!言いたい事はハッキリ言える性格なだけです(笑)
STEP.3
持っていかれるのを待つ
鍵をしないで駅前辺りに停めておく(笑)

こちらは現実的な案ではないですよね、防犯登録してあるので最悪戻ってくる(笑)

STEP.4
ポイントを使い購入
楽天かヤマダ電機のポイントを使って少しでも安く購入する



交渉ポイント

とりあえず購入した自転車に保証書を持っていき見せると「これはもうバッテリーの中の電池がズレてしまっているので交換しかないですねー。」とお昼行った自転車よりバッテリー関係に精通しているかのような言い草。笑

そんな事は既にネットで調べて分かっておるわ。だから、どうしようという事を相談しにきたんですけど。

アピールポイント
  • 同じPanasonicの製品なのに6年間故障もなく乗れている友達と2年で壊れてしまう私のバッテリーってこれはハズレを引いたのと同じということですか?それは品質管理の問題で不良品ではないか?
  • 新機種から保証期間が3年になって2年しか経っていない機種なのに保証期間が2年しか適用されないのは同じ製品なのに不平等ではないか
  • 今朝から急に点滅し始め経年劣化ではないこと、雨ざらしにもしていない事、ちゃんとメンテナンスもして落ち度がないアピール
  • 2台自転車所有しているが2台とも御社購入の優良顧客である事をアピール。笑これから御社でチャイルドシートとレインカバーも購入予定なのもアピールし先の事を考えるように促す作戦←ついつい職業病が。笑
と言いたい事を全て伝え結果バッテリーを交換してもらえました。

私の思うに結構同じようなクレームが多いとみました。

おわりに

今回は交換という事で首の皮1枚繋がりましたが、次壊れると4万かかるという事でした。そして優良顧客であることをアピールした約束通り、後ろに付けるチャイルドシートとレインカバーとクッションも後日買いに行きました。

しかしバッテリーで4万かかるはずだった金額でチャイルドシートなど備品を買う事が出来たので気持ちよく買えましたよ。

リトルキディーズのレインカバーはシワが気になるが使い心地がいいのでレビューしてみる。

自転車屋さんは「とんでもねぇ、クレーマー」だと思っているかもしれませんが。笑

電動自転車も総合的に見ると維持費がかかりますね。しかし、もはやなくてはならない存在なのも事実。

なので購入した店舗で、やかましく言ってみるのもダメ元でアリだと思います。点滅して故障する事は稀かもしれませんが同じ故障が起きた方の参考になれれば幸甚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください