五反田にタピオカ専門店がオープン。その名も「御茶堂O CHA DO」早速行ってきたのでレビューしてみる。

五反田にタピオカ専門店が出来るみたいよーと会社のスタッフから情報が入り。

な、なんですと?五反田に?

戸越銀座にできた「好茶」のタピオカミルクティーにハマってからというもの「タピオカ」というワードに敏感。笑

居ても立っても居られなくなり内装中のタピオカ専門店を見に行って来ましたのでレビューしてみたいと思います。笑

あっ。ちゃんとオープンしたら改めて詳しいレビューします。

御茶堂《O CHA DO》

東急池上線の大崎広小路駅の改札を左に出たらすぐ。

不動産屋の私が把握している限り、ラーメン屋→蕎麦屋→豚丼屋→タピオカ専門店と、ここの店舗は居抜きでコロコロ店が変わる。

タピオカ専門店なら長続きするだろうか。笑

近くに立正大学もあるし学生さんたちで賑わうかも?オフィス街でもあるのでOLにも反響があるな。大崎広小路駅すぐなのでサラリーマンも立ち寄るかも?

不動産屋目線で見ると空前のタピオカブームに乗り、タピオカ専門店なら1年、2年くらいは持つのではないかと推測。

オープンの日にちは残念ながら書いてなかったので詳細はオープンが分かり次第、追記したいと思います。

外装はほぼ出来ていて内装をしている感じなので、もう間もなくだと思われます。

メニュー

メニューはすでに公開されていましたので載せておきますが、内容は今時のハイカラタピオカって感じ。

イートインスペースを設けるのかな?デザート的なメニューもありますね。

この辺にはないので食べるのが楽しみではありますが、10月からイートインスペースで食べると消費税10%になるって話で影響がありそうだなと少し思いました。

私がめっちゃ気になったのがタピオカの「ネーミング」笑

「初恋のティシリーズ」や「東京ラブストーリー」って何。笑

フローズンもあるみたい。一度横浜でフローズンのタピオカミルクティーを飲んだことがありますが、キンキンに冷えたタピオカも食感が面白く、真夏で暑過ぎたのでめっちゃ美味しく感じましたが、夏も終盤…フローズンメニューに関しては来年の夏って感じかな。

しかしツッコミどころ満載で、違う意味でも凄くオープンが楽しみです。

オープンしましたら随時、追記していきますね。



告知なしオープン

「2019年9月4日」なんの告知もなく、いきなりオープンしてました。笑笑

微妙な行列が出来ていて「まさか??」と思って行ってみたら開店してるし。笑

このご時世、ネットでの告知もなく張り紙もなく、いきなりオープンするお店って相当「味」に自信があるか。

少しの行列しかないので、すぐ買えそうだなと思っていたら20分経っても列が進まず。そもそも店からタピオカを持った人が出てこないんですよ。この時点で嫌な予感はしていました。

「タピオカ茹でてんな。間に合ってないな」と。

私は一人で並んでいましたがOLの方たちは「休憩に間に合わないんじゃない?」「時間大丈夫?」と中には間に合わないのでリタイアしていく方もチラホラ。だから行列が短いんだなと。

店内の様子

やっと入口付近まで辿り着いたのは並びだしてから30分。外から見る限り店内は人でいっぱい。

みんなあのデザート待ちかな?と最初は思っていたんですが、どうやら普通にタピオカ待ちっぽい。

やっと店内に入店したら、ドーンと貼ってありましたが…私が神経質なのか?何で1号・2号・3号・4号と並べないのか、めっちゃ気になりました。笑

MEMO
2019年10月15日追記

昨日久し振りにジャスミンミルクティーのタピオカを飲みたくて買いに行ったら、ちゃんと数字が並んでました。少しづつ少しづつですが着実に改善されてますね。

やっと私の番が来ましたけど、店員さんに恐る恐る聞いてみました「今から注文したら何分で出てきますか?」と。

そしたら「30分以上はかかりそうです。ごめんなさい」と。笑

「ちゃぶ台返し」したいくらいですが、もう並んでいる時点から薄々気付いていたのでレジまできて諦めました。なので今日は買えませんでした。

リベンジしてきた

「2019年9月5日」仕事が終わり17時頃寄ってみるとシャッターが半分閉まっていましたが店内には店員さんが休憩していたので聞いてみました。

「今日はもう閉店ですか?」「今、仕込みしていますので17時半頃には再開します」と教えてくれたので保育園に息子を迎えに行ってから買いに行ったら丁度いいわと思い一旦お迎え行ってから時間に余裕を持って向かいました。

保育園にお迎え行って到着したのは18時頃でしたが、まだシャッター半分閉まってました。笑

中を覗いてみると先ほどの店員さんがいたので話しかけたら「あと40分くらいかかりそうですので良かったら中でお待ちください」と言って頂いたので店内で息子と待たせてもらうことに。

仕込み姿を真剣に見つめる息子。店内は奥までイートンスペースになっており清潔でしたよ。

とても気さくな女性の店員さんで色々お話させて頂きましたが、やはり仕込みにかなり時間がかかるため行列が出来て待たせてしまうのは申し訳ないのでシャッターを閉めていると言っていました。

営業時間もまだ決まっていないらしく様子を見て手探り状態みたいな状態だと。

MEMO
2019年10月1日追記

今日お店の前を通ったら営業時間が決まったようで11:00~21:30分までみたいです。

こちらのデザートメニューはまだ販売していないみたいで9月7日辺りから販売開始できるかもとの事でした。

飲んでみた

台湾のお茶を使っていて「アサムミルクティーとジャスミンミルクティー」がおすすめだそうですよ。

店員さんのおすすめの2種類と息子には「オレオ黒糖ミルク」を注文しました。

※タピオカミルクフラッペシリーズと沖縄黒糖ミルクシリーズ以外はタピオカは入っていないそうで、70円でタピオカトッピングというシステムでした。

左が「アサムミルクティー」で右が「オレオ黒糖ミルク」です。

オレオは甘さ控えめにしましたが甘くてデザートみたいで4歳の息子も飲めました。

生まれて初めてのタピオカを飲んだ息子の感想は「美味しいーーー!」と大絶賛しておりました。

私の感想はタピオカが大粒で弾力が凄い。タピオカ自体も黒砂糖?の味でモチモチしていて中央は芯が残っているような固さはあります。

ストローにタピオカが詰まってストローにタピオカが渋滞するくらい大粒。笑

MEMO
2019年10月15日追記

以前はクリアなストローでしたが今回は黒いストローになっていて

タピオカが詰まることなくポンポン出てきました。改良したのかな?

ジャスミンミルクティーはかなり美味しいです。アサムミルクティーは王道って感じの味ですが、ジャスミンは本当に美味しい。あっという間に飲んじゃいました。

量は500mlくらいかな…。甘さも氷の量も調整できましたよ。

しつこいですが、ジャスミンおすすめです。笑

PayPay使えます

以前は現金のみでしたが、PayPay導入されていましたのでPayPayで購入しました。

ちなみにUber Eatsも始めたようです。

私がタピオカを待っている間にも商品を受け取りに来ていたのでUber する人も結構いるみたいです。

FREE Wi-Fiも飛んでましたよー。

おわりに

個人経営でバタバタしていて、ご迷惑をお掛けするかもしれませんが、ご来店していただけるだけで本当に有難いとおっしゃっていました。

店内もまだまだこれからだろうなーという感じでしたので、これから買い求める皆さん休憩時間内には買えない可能性もあるので時間には余裕を持って出向きましょう。

タピオカ専門店の味で私的には「通いたいと思わせる味」でしたので今後に期待したいと思います。

東京ラブストーリーも次はチャレンジしてみたい。笑

是非、足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください