Instagram始めました

【体験談】立体的に残せる赤ちゃんの手形足形「MomsPresent 3DプリントDIYキット」を徹底レビュー【おしゃれすぎます】  

ママ

赤ちゃんの手形や足型を残しておきたいな。オシャレで将来まで残せるグッズとかないかな。

小さい手、小さい足。
めっちゃカワイイですよね。

今の小ささ、可愛さ、愛情を「形」に残す。

それは親のためでもあり、子どものためでもあるなと思います。

この記事を書いている私は「メモリアル」だいすきママ。今までオリジナルフォトアルバムや胎毛筆など、たくさんのメモリアル商品を試してきました。

その中で、とくによかったのが「手形足型3DプリントDIYキット」です。

とはいえ作業はかなり大変で…

  • こどもの機嫌に左右される
  • 細かい作業が破壊的に苦手
  • 時間がとれない

このような人には向かない商品かなとは思いますが、やるだけの価値はあります。

「どこにも売っていない世界でただ一つの記念品ができあがる」この感動は保証します。

今回は、そんなMomsPresent 3DプリントDIYキットの口コミを徹底解説します。

大変だけど3DプリントDIYキットおすすめ

>>Amazon引用:MomsPresent3DプリントDIYキット

息子が1歳になる誕生日に、特別なプレゼントがしたくて購入しました。

冒頭でも少し触れましたが、作成するのは手間がかかります。

しかし完成したときの感動はハンパないです。

「リアル」が購入のきっかけ

ほかの商品にはない、立体的、爪の形や手相、シワまでしっかりと残せる「リアル」が決め手でした。

よくあるスタンプ系の商品は、インクをつけて紙にペタンとやるだけなので、カンタンで手軽にできるのでいいですが、「リアル」を追求できないなと思ったんです。

例えばコチラの商品。


>>参考:ベビー フォトフレーム「手足を汚さない」写真立て

こちらの商品は、赤ちゃんの手や足にインクを直接つけないタイプで「いいなー」と思ったんですが、手の真ん中とかが空洞になったり、強く押したところ弱いところでコントラストの差がでるのが気になりました。

そんなときに、たどり着いたのが、MomsPresent 3DプリントDIYキット。

メリット・デメリットは下記。

メリット

  • 手のしわ、爪の形、手相まで残せる
  • グーの手型が取れる
  • 立体で残せる

手のしわ、爪の形、手相まで残せる

写真の通り。
ハッキリと爪の形や手相まで分かりますよね。

グーの手型が取れる

赤ちゃんの「グー」している、お手手。
めっちゃカワイイですよね。

  • 寝てるときのグー
  • ハンドリガードを始めたときのグー
  • 指を握りかえしてくれるグー

この「愛しさ」を形に残しておきたいと思ったんですよね。

立体で残せる

立体的に残せるってすごくいいですよ。

月日が流れても、1歳のころの息子を感じることができる。そして5歳になった息子の手と比べ「こんなに大きくなって…」と成長を楽しむこともできます。

デメリット

  • Amazonでしか買えない
  • 作業がとにかく大変

Amazonでしか買えない

5年前、楽天で購入したんですが、今はAmazonでしか購入できません。

楽天ユーザーさんには、ちょっと残念なのでデメリットに加えましたが、さほどデメリットではないかと。

作業がとにかく大変

作業の大変さは下記で。
新生児だと、だいぶラクかもしれません。

実際の手順

一連の流れですが、実際はこんなカンタンではないです。笑

順番に見ていきましょう。

型を取る【恐ろしく大変です】

型なんて、すぐ取れるだろうと思っていました。

ここで忘れてはいけないのが、相手は「この世のすべてに興味津々の1歳児」だということ。

  • 粘土で遊びたがる
  • 投げ散らす
  • 粘土の中で指先を動かす
  • 口に入れようとする
  • 泣く、叫ぶ、嫌がる

とはいえ型取りは、失敗しても何度でもやり直せるので安心してください。

意識があるうちは無理だと判断し、お昼寝中に型をとることに。

寝るまで待つのにも時間かかるので根気強くです。

その間に粘土が固くなっていきますが、水を少し足して揉めば、何度でも柔らかくなるので根気強く(2回目)笑

寝るのを待ち、いざ型取り。
ここでも問題発生。

お昼寝しているとはいえ、冷たい粘土を押し当てられると息子も手をブンブン振り回し抵抗してきます。笑

片手とるだけでも大変なのに、これを両手両足やると思うと気が遠くなりますが根気強く(3回目)

お昼寝の2時間でやらなきゃならないので、型とりは手分けして主人が手を、私が足を。この作業がいちばん大変でした。

石膏を流し込む

苦労してやっと取れた粘土に石膏を流し込み、半日くらい放置。

型取りが大変だっただけに、この固まるまでの半日も不安は募りました。

なっちー

みどりの粘土は、ちゃんと綺麗に剥がれるのだろうか。失敗したら、もう一回型を取らなくてはいけない。絶望…

みなさん大丈夫です。みどりの粘土はキレイにとれ、ハイクオリティな模型が登場しました。

指のシワまで、なんなら爪の甘皮まで分かります。

ヤスリで整える

凸凹している部分や、いらない部分を付属のヤスリで削っていきます。

慎重に慎重にです。

失敗したら、またあの悪夢が待ってます。笑

色を塗る

このゴールドを塗っていく作業は楽しかったな。
色塗りが好きなだけかもです。

色を重ねていくと重厚感が出たので
何度も重ねて、ベタベタ塗りました。

小さい気泡も塗ってしまえば分からないので大丈夫ですよ。

ゴールドが完全に乾くまで1日くらい放置しました。

ここまでくると銅像感ハンパないですよね。
乾いたら台紙に張り付け完成です。

ガラスフレームに納まるサイズは?

参考までに、息子は1歳時点で足のサイズ11.3㎝でした。

ガラスフレームに収まるのは、12㎝くらいまでがMAXかなと思います。

大きい子は、もしかしたら1歳でも入らないかもです。

経年劣化は?

※2021年4月2日撮影

もうすぐ6年ですが、いまでも劣化することもなく。割れもせず、当時のまま癒してくれています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

大変ではありましたが、できあがってみたら、その過程すらも最高の思い出になりました。

「世界で、ただ一つの記念品」頑張ってよかった。

玄関に飾ってある作品をみて、息子も「僕の手こんなに小さかったんだ」「作ってくれてありがとう」と愛情を実感してくれています。

小さい手足、爪、シワまで残っていて、今でも、あの頃の息子と手をつないでいるような、抱きしめているような気持ちになれます。

ぜひ、アナタも「愛情を形」にしてみてください。

>>今回、作成したMomsPresent 3DプリントDIYキットはコチラから

商品ページのママたちのレビューもすごく参考になりますよ。

2 COMMENTS

みかちゃん

はじめまして。突然のコメントで失礼します。私には一歳一ヶ月になる娘がいます。この子の為に何か残せないかと手形、足形で検索しこちらのblogにたどり着きました。読ませて頂いて形を取るのが大変そうですが良い記念になりそうだと思い同じ物を購入したいのですが、娘が大きい子なので足形、手形が額に入るか不安で教えて頂ければと思いコメントさせて頂きました。もし教えて頂けるようでしたら足の大きさが11.5cmなのですが額に入りそうですか? お忙しいとは存じますが宜しくお願いします。

返信する
nachii

みかちゃん 様

コメントありがとうございます。
作成した息子の足型をはかってみたら、大体11.3㎝でした。

12㎝くらいまでなら、ずらして両足とも額に入れることは可能だと思いますよ。
玄関に飾っていますが、それを見た5歳の息子が「僕の赤ちゃんの手と足やってくれてありがとう」と言ってくれるので、かなり大変でしたが作成してよかったと思いました。

ぜひ、みかちゃんさんもチャレンジしてみてください♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください