妊娠初期にまさかのインフルエンザに感染!タミフル処方で胎児への影響が心配で心配で夜も眠れませんでした!

確固たる自信?なんのこっちゃ?という感じですよね(笑)今年も猛威を振るっているインフルエンザですが、私はインフルエンザにだけは感染しないと確固たる自信があったはずなのに妊娠初期まさかのインフルエンザに感染!!タミフルを飲み胎児への影響も心配しました。タミフルを服用するにあったって色々悩み精神的にも辛かった当時を思い出し書いてみたいと思います。

確固たる自信

人生でインフルエンザに感染した事は今まで一度たりともありませんでした。秋から冬にかけてインフルエンザのシーズンになると職場でも猛威を振るい周りの人たちがどんどんインフルエンザに感染しリタイヤ。

だからといって特段マスクをするわけでもなく手洗いうがいを念入りにする事もなく、それでも何故か私だけは感染しなかったのです。なので私には、インフルエンザの抗体がある!!と確固たる自信がありました(笑)

今、思うと病は気から。この確固たる自信のおかげで感染しなかっただけかも?(笑)

しかし!!そんな自信に満ち溢れていた私がインフルエンザに感染してしまったのです。しかも人生初のインフルエンザが妊娠初期!!妊娠3ヶ月で悪阻真っ最中のただでさえ辛い時期にです!!これは…もう悪夢でしかなかった。

まさかのインフルエンザ感染

親友とランチ。楽しく過ごして2日後、親友から一本の電話がありました。「私、インフルエンザにかかった。心配だから一応Nachiiも病院に行ってみて!!」と言うのです。

いやいや!それはないない!

私インフルエンザにだけは感染しないから(笑)現に元気ピンピンだよ!!

確固たる自信がある顔

本当に何の症状もなく、悪阻で船酔いみたいな気持ち悪さはありましたが元気ぴんぴんだったのです。しかしインフルエンザで、しんどいはずの親友が「私が心配だから、お願いだから病院に行ってくれ!!」と食い下がらないので仕事の休憩中に、いつも通っている内科をサクっと受診しました。

先生に経緯をお話し、「症状もないですがインフルエンザの検査お願い出来ますか??」と相談すると初期段階でも高感度検査できる器具?を導入したばかりだから妊婦さんで心配だし、やってみましょう!!という事になり検査しました。

余裕しゃくしゃくで待合室で待っていると看護師さんが手招きし後をついていくと隔離室(笑)先生も神妙な面持ち。

えっ??何これ??まさか!!

うそ、うそ、うそでしょー!!

Nachii心の声

Nachiiさん…陽性反応です!!色んな意味で衝撃過ぎて目が点になり魂が抜けていく感じがしました。私の確固たる自信は、だたの幻想。見事に崩れ去りました(笑)

サクっとがおおごとに

休憩中にサクっと内科に行って帰ってこようと思っていた私は「確固たる自信の崩壊」と「妊婦なのにインフルエンザ」だという衝撃でポカーン。先生に「どこの産婦人科??」と聞かれたので答えると直接電話して頂き、産婦人科の先生と話し合いが始まりました。

先生曰く「超、超初期段階のインフルエンザ」という事と「妊婦」という事で、お薬をどう出すか産婦人科と話し合っていましたが、私的には薬を飲むのは出来る限り避けたいとその時は思っていました。

しかし話し合いの結果タミフルを処方される事になり、これまた衝撃。この頃ちょうどタミフル副作用のニュースが盛んだったのもあり無知な私は「本当にタミフルなんて飲んで大丈夫なのか?」と心配で心配で泣きそうになっていました。

しかし2つの病院の医師が話し合い時間も取らせてしまい大ごとになってしまったので「私タミフルは飲みません!!」とも言えず、とりあえず帰宅しました。

究極の選択

帰宅しタミフルを目の前にし服用できない自分がいました。これを飲んで一生後悔することになってしまうのではないか、赤ちゃんが苦しむのではないかと考えたら服用出来ないのです。悩んで悩んで悩んで・・・やっぱり飲めない。産婦人科で緊急時や診察時間外に先生へ直接つながる電話番号をもらっていたので初めて電話しました。

先生すいません。

本当に本当にお薬飲んだ方がいいんでしょうか。私は元気で症状もないので飲む必要性を感じないのですが。

まだ飲めずにいて飲むのが不安なんです。

Nachii

先生

気持ちは分かりますよ。

でも今は症状がないかもしれないけど悪阻で十分な栄養が摂取できていないので免疫力も低下しているはず。

酷くなったら、もっと薬も飲まないといけなくなるし高熱が出たり合併症も怖いです。

そうなると、もっと赤ちゃんにも良くないよ。

確かにその通りだな…と、ありがとうございましたと電話を切りましたが、それからも悩みネットで検索し見れば見るほど不安になったり、大丈夫みたい!!と思ったりで相当悩みました。

がしかし…色んな意見に流されるより医者2人がそう言っているのだし、先生たちを信じよう!!と思い結局服用しました。そのおかげで熱も出なかったですし悪阻以外は何も症状もなく元気でした。

おわりに

インフルエンザには感染しましたが超初期だったのでインフルエンザの本当の脅威は感じなくて済みました。←なので、まだインフルエンザにはかからないような気がしてる(笑)←35歳にして人生で初めてインフルエンザの脅威を実感しました。子供からの感染は最強説も本物でした。

【体験談】年末に子供がインフルエンザA型に!親は感染予防に必死。タミフルの飲ませ方や予防対策を書いてみる。

当時は自分が苦しむのはいい!!胎児への影響の方が怖い!!妊婦なの薬なんか飲めない!!という気持ちが先行してタミフルを飲むのが怖かったです。しかしタミフルを飲みましたが息子は無事に産まれ元気ピンピンで、すくすく成長して3歳7ヶ月になりました。

それ以降、感染症の流行時は人混みに行かない!!マスク・手洗いうがい・除菌ジェルでの消毒の強化で出産まで病気にかかる事はありませんでした。あの時、適切な治療を受けていなければ重症化していたのは明白です。短絡的に考えていた私に「病院に行って欲しい!!」と言ってくれた親友にとても感謝しています。妊娠初期にインフルエンザに感染してしまったママたちの参考になれば幸甚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください