【GW】金銭感覚麻痺の大イベント仮面ライダーヒーローショー2019が高輪であり初参戦してきたのでレビューしてみる。

息子が絶賛ド・ハマり中なのが「仮面ライダーエグゼイド」。

現在は「仮面ライダージオウ」が放映中ですね。もちろん息子もジオウ大好きです。

私自身、小さい頃から仮面ライダーを観たことがなかったし、息子は鉄オタだったので仮面ライダーワールドは未知の世界。

何が面白いんだろ?と最初は思っていましたが息子が観たがるので一緒に見ているうちに仮面ライダーワールドに引きずり込まれ、その上、イケメンたちが目の保養に。笑

いつの間にか「歯磨きしないとバクスターがお口から感染するからね」とか「バグスター切除開始」と言いながら歯磨きしたり、お片付け出来ないと「デンジャラスゾンビ来てもらうからねー」と昔の私からは想像もつかない横文字をペラペラ話しています。笑笑

そして、この日も仮面ライダージオウを見ていた息子が「ママ!これ何て書いてあるの?」と何回も聞いてくるので何を言ってるのかと思ったら番組中、画面の上部にテロップが流れており何が書いてあるのかを知りたかったよう。

えーっと「仮面ライダーヒーローショーが今年もグランドプリンスホテル新高輪にて・・・」←最後まで読まず叫ぶ(笑)

高輪でやるの!?

ヒーローショー的なのは地方のデパートとか?遊園地とか?でやっているイメージだったので、こんな近場でやっているとは驚き、息子そっちのけで私が叫んでしまいました。笑

こりゃー行くしかない。是非、息子に体験させてあげたいと思いすぐにネット検索。

なんとか無事にチケットが取れ参戦してきました。

それはそれは人・人・人の大混雑。みな考える事は同じ、何するにも行列・行列・行列。笑笑

そしてザクザクお金を使わせる金銭感覚麻痺のよく考えられた素晴らしいシステム(嫌味)・ほとんど大人の体力勝負?という大イベントでした。

チケット購入から会場の雰囲気までレビューしてみたいと思います。

座席指定券は別途購入

引用:公式サイト

出来るだけ前の席で見せてあげたいと思い、迷わず指定席を確保したいと思ったのですが、チケットを購入する際、微妙に分かりずらかったのが「座席指定券」。

パッと見、ランチブッフェプラン券やアクアパークセット券はあるのに「指定席と前売り券のセットがない」とならないですか?私だけでしょうか。

前売り券と指定席がセットになったチケットを探すも見当たらず…調べてみると前売券を買ってから更に同じ手順で指定券を買うといった二度手間ぶり。

ちょ、ちょっとー。分かりづらいし面倒臭いよぉ。

引用:チケットぴあ

買ってみて分かったのですが、指定席は前の方から埋まっていくので早い者勝ち。

前売券の方で時間を食っていると、その時間にも埋まっていっているかもしれないので座席指定券から先に購入した方が間違いないなと思いました。そして2歳までが無料なので3歳からは大人料金です。

なんとかステージ前から11列目の指定券をGETする事が出来ました。←本当はもっと前が良かったので来年は、いち早く購入したいと思います。

基本的に毎回どのコンサートやイベントもオンラインで購入決済まで済ませ、イベントの前日に発券するようにしています。あれ?チケットどこいった??とならない為にです。笑笑

なので今回も前日に発券しましたが上記に書いた通り、前売り券と指定券を別々に購入しないといけないので、発券も2回しないといけなかったのです。

めんどくさー。なので計6枚のチケットになりましたよ。

チケット

そこんとこ、どうにかならないのかな?このご時世にスマートじゃないですね。笑笑

チケットの購入は少々、面倒臭い&二度手間感がありますので、そういうのが得意でない方には本当に分かりづらいと思われます。

会場までのアクセス

行きはJR品川駅から行きました。親子連れがぞろぞろ歩いていたので大体その行列に着いていけば会場に到着する感じです。笑

会場までは上り坂になっており、ぞろぞろと皆さん坂を登って向かっています。JR品川駅から徒歩5分ですが子供がいるともっとかかりますし、「抱っこ―」が始まると心臓破りの坂道になります。笑

帰りになって、ふと思いついたのですが都営浅草線の高輪台駅の方が近いし混雑していなかった。そして高輪台駅から会場に向かうと下り坂なので楽です。

なので地下鉄が使える方は高輪台駅から会場に向かうのをおススメします。

坂を上り切る手前にグランドプリンスホテル新高輪の入り口があります。エントランスに向かうと

この看板が見えますので迷う事はないと思います。



撮影券と握手券

 

引用:公式サイト

どうせ行くならキャラクターたちと記念撮影や握手もさせてあげたいと思っていました。

今回私たちは11:45分のスーパーヒーローショーの指定席を購入していたのですが、赤線の部分をみて頂ければと思いますが、握手券は先着順で数量限定の上、9:30分から販売開始なんですよ!!

「指定席だし?11:45分開始だし?まぁー11時半くらいに行けばいいっか?」

と余裕ぶっかましているとキャラクターたちと撮影は出来ません。9時半には会場の外まで行列が出来ていました。

皆さん考える事は同じですねー。

この行列の最後尾に向かう途中には、おもちゃゾーンやガチャガチャゾーン、プレイランドがあり、子供は行列なんかに並ぶのを嫌がり早く遊びたがるので、ママかパパで手分けして並ぶ事をおススメします。

あちらこちらで子供の泣き叫ぶ声やイライラした親御さんの姿が。笑笑

※上記の写真にも記載されていますが、写真撮影と握手できるキャラクターはそれぞれ違いますのでご注意を。

大体30分くらい?だったかな並んで無事に買うことが出来ました。

今回Nachii家は初参戦ということもあり、確実に券をGETしなければならないと使命感に駆られていましたので撮影券も握手券も早々に買いましたが、握手券はショーが終わって握手する直前にカウンターでも買えるので焦って買う必要はなかったです。

ここで嫌らしいのが握手券を買うのではなく「グッズを買ったら握手させてあげるよ」というシステム。笑

私は一番安いサイン色紙にしようと思っていたのですが、主人が何故かパンフレットがいいと言い出しパンフレットを買いました。

ジオウのあらすじや主題歌の歌詞が書いてあったり、シールも付いていましたが、こんなペラペラな冊子が800円。笑

マジいらん。しかし買わねば握手は出来ないので買うしかないのです。

金銭感覚麻痺のプレイランド

撮影券も握手券を無事にGETし、「ふぅ~。ショーまで1時間以上もあるよ。どうやって時間潰す?」となりますが、そこはご安心を。笑

子供に退屈させない、大人には金をザクザク使わせる素晴らしいプレイランドがあります。笑笑

写真を撮り忘れてしまいましたが「プレイ券 10枚綴り 1,000円」というのを買わないと遊べないゾーンがあるのですが、このまたプレイ券がいやらしいーーーーーんです。笑

1プレイで券4枚とか3枚とかで必ず1枚か2枚プレイ券が余る。笑

そして子供は遊びたがるので追加でプレイ券1,000円買う、また余るのループです。結局3,000分買う羽目になりました。

やるたびに参加賞や景品がもらえますが、こりゃ去年の在庫処分だろ?という雑貨ばかりです。

上記はプレイ券で遊べるブースでしたが、現金でしか遊べないブースもあります。

ガチャガチャ地獄。笑笑

普段からガチャガチャが大好きな息子がやらないわけはなく、1回500円を2回やりライドウォッチを2個GETしました。どの写真も主人が財布片手にお金を渡す写真ばかり。笑笑

おもちゃ地獄。

ゲーム機地獄。

パパたちも少年の心に戻ってしまうのか、UFOキャッチャーにハマる大人たち。

2,000円使って見事に?取ることが出来たエグゼイドの特大フィギュア。

2,000円で買ったようなもんですが「パパーありがとう。すごーい。」と息子が喜んでいたので良しとしました。

といった具合に時間を持て余すような事はありません。ショーが始まるまでの間に、お金をザクザク使わせるために9:30分からの撮影券販売開始だったのだなと妙に納得しましたよ。笑

休憩スペース

会場の中には休憩するスペースも設けられています。

ヒーローライブカフェというスペースもあり軽食を頂けるみたいです。

そしてトイレは多分2箇所?会場内にありますが、常に混雑していて行列が出来ています。ショーの公演中はそこまで並んでいなかったように思いました。

オムツ替えをするスペースは別に設けられていて広めだったので、3歳でまだオムツか布パンツか微妙に使い分けている時期のお子さんは確実にオムツで行った方が親は安心で楽、うちもオムツを装着して行きました。

ライブ会場入り

ライブ会場の入口でチケットを渡すと、ジオウかプリキュアかソウリュウジャーのお絵かきノートを選べ1冊貰えました。そして、いよいよ会場入り。

こちらは会場入りした直後、一番後ろの席から撮影した写真です。座席はフラットで背が低い子供たちは少々見づらいと思います。

見た感じで、ちょうど会場の真ん中辺りから前方が指定席で、その後ろが自由席。

この写真は今回私たちが買った指定席、前から11列目の写真です。ちょうど通路側の席だったので広く十分に見えました。

ショーの感想は文字では伝えきれないので割愛させて頂きますが、映像・照明・音響・演技とても良く、息子は圧倒され終始お口ポカーン。笑笑

大きな声で「頑張れーー」と応援したり、ソウリュウジャーのダンスを一緒に踊ったり楽しんでいました。

しかし楽しめる子だけではなく、大きな音や悪党の演出から始まるので怖くて泣きだし退席する方たちもチラホラ見られましたので、みんながみんな楽しめるわけではなさそうです。

握手会

ショーが終わると同じ会場内で握手会が始まり、握手券と撮影券を持っている方は握手を済ませてから撮影しに行く流れです。

アナウンスで「指定席何番目から何番目のお客様からご移動ください」と案内がありますので座って待ちます。急いで並ぶ必要もなく、自分が該当する番号が呼ばれれば移動し始めるで十分です。

会場の右側に並び、順番を待ちますが、握手といっても流れ作業。笑

ジャンジャン進んで行くので、あっという間に順番がやってきます。本当に一瞬なので「皆さん動画撮影か連射撮影でお願いします」と親切にアナウンスがあります。笑

それくらい一瞬です。

息子の場合あまり好きではないキャラクターは、ほぼハイタッチでスルーでした。笑笑

大好きなウィズとゲイツとは立ち止まって握手。笑

撮影会

写真撮影は上記写真の緑ラインの箇所に並びます。

写真撮影はやはり人気でかなりの行列。

だんだん順番が近づいてくると写真撮影をしている家族を見ることが出来ます。毎回毎回ポージングするキャラクターさん達、お疲れ様と思いながら眺めていると、

キャラクター達と、お子さん1人で撮る方もいれば、家族全員で撮る方もいて自分たちはどうするか少し悩み…

ウチは家族で撮りましたー。写真撮影が終わるとジオウが息子と握手してバイバイしてくれ息子はご機嫌さんでした。

※ちなみにスマホなど持参のカメラでは撮ってくれません。

そして写真は30秒くらいで出来上がり、すぐ受け取ることができました。



注意点

1人で参戦するのは相当大変

とにかく何でも並ばないといけないので1人で連れていく場合、お子さんがトイレに行きたい、ゲームしたい遊びたいと言い始めたら、せっかく並んでいても、その場から離れなくてはならないですし、疲れて眠くなったりしたら相当大変です。

現金のみ

クレジットカードや電子マネーなどは一切使えませんでした。

ゴールデンウィーク中なので銀行も手数料がかかりますし大目に現金を持って参戦しましょう。ホテルロビーに「みずほ銀行とゆうちょ」だったかな…ATMはありましたので最悪お金は下せます。

ランチブッフェプラン券がおすすめ

土地勘もある場所だったので、今回は会場近くのロイヤルホストで食べればいいやーと思って買わなかったのですが、来年は絶対にランチブッフェプラン券にしようと思いました。

ロイヤルホストまで近いと思っていましたが疲れ切った身体には坂道も含め遠ーい。そしてロイヤルホストでも結局は行列で待たされます。

ランチブッフェプランだと入場券も含め4,500円、そうすると大人一人当たり2,700円のランチ代になり少し高い?と思ってしまいますが、ホテル内のレストランで食べるとなれば一番安いレディースセットで4,000円とか。笑

ホテルロビーにあるラウンジでビール一杯2,000円だったので、2,700円で隣接した会場で子供がある程度騒いでも平気で、ランチブッフェが食べれる。これだけで2,700円出す価値はあると思ってしましました。

そもそも金銭感覚麻痺のイベントなんで2,700円のランチ代すら高いと思わなくなってしまう恐ろしさ。笑笑

おわりに

うちは男の子1人でなので、仮面ライダーショーだけで済みましたが、男の子も女の子もいる、ご家族でプリキュアとヒーローショーも鑑賞するとなれば丸一日かかり2倍に大変だと思ってしまいました。

今回の戦利品。保育園でエグゼイドの手拭きタオルを使っているくらいで、後はおもちゃ箱の中で眠っています。笑笑

お金を気にしていては楽しめない金銭感覚麻痺のイベントですが、心は大満足・体はヘトヘトで帰ってきました。息子が仮面ライダーに飽きる日が来るまでGWの恒例イベントになりそうです。

来年、参加される方の参考になれば幸甚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください