【体験談】武蔵小山の小林皮膚科で1㎝越えのシミを取ってきたのでシミ取りレーザーの経過や費用その後どうなったかレビューしてみる。

20代前半からずーっとあった右頬の1㎝オーバーの大きなシミ。

シミ?というより肝斑というのかな?ついに取ってやりましたよ。

いざシミ取りをしたいと思い立ちネットで検索すると、情報量が多すぎる割にパきっとした情報がないのがシミ取り。

  • 自由診療なので費用が曖昧&バラバラ
  • レーザーの種類が多すぎる
  • 初回カウンセリングってのが面倒くさい

「なんちゃらレーザー」横文字すぎて、ぶっちゃげ分からないんですよね。笑

やりたいと思っても予約がなかなか取りずらかったり、初回カウンセリングだけするクリニックもあったりして面倒くさくて遠のいてしまう。

そんな私が近所の皮膚科にてサクっとシミ取りしてきました。

費用「9,800円」格安すぎて正直ビビりました。

しかも面倒なカウンセリングや手続きなく、あれよあれよと流れ作業のような早さで「不安に思う時間を与えられる事なく」終わり…

気が付けば皮膚科の外で興奮と不安から「ハッと我に返る」という。笑

そんな私のシミ取り体験談をレビューしてみたいと思います。

決め手は明朗会計

「シミ取り 都内」とか「シミ取り 値段」とかでネット検索すると大抵、大手の美容クリニックのホームページがヒットしますよね。

レビューとか読んでいると数回に分けて何回もレーザー当てるところや、一発でガツンとやってくれるコースなんかもあり診察内容が多すぎて分からない。

そして初回はカウンセリングからってところが多くて、子持ちの私的には何回も通院するのは結構ハードル高く面倒臭い。

そして何よりなんか胡散臭い。笑

なんでだろ?

大手美容整形外科なんか胡散臭く感じるのは私だけ?

カウンセリングを受けたらレーザーするより、これくらいのシミなら美容液?漂白剤的な?のを勧められシミを薄くする事から始めさせられ高額だったとか。

色々調査した結果「皮膚の事なら皮膚科だろう」とシフトチェンジすることにし、近所にシミ取りなどしている皮膚科がないか調べてみることにしました。



皮膚科という安心感

そんな中、辿り着いたのが武蔵小山にある小林皮膚科クリニック。

ホームページを見ると「シミ 1ショット(5mmまで) ¥2,200」とハッキリ分かり易く書いてあった。

今まで調べた病院の中で一番安かったと思います。

さっそく自分の右頬にあるシミに定規を当てて計ってみたら「1㎝弱」

ってことは2ショットくらいでイケるんでは?

2ショットなら4,400円?

これは破格じゃないかい?

安すぎてちょい不安だが一回受診してみよう。

即電話し「シミ取りの予約をしたいんですが直近だといつ予約取れますか?」

「明日でも可能ですよー。1ショット2,200円なので消したいシミ決めてきてくださいね。それでは明日お待ちしております」という感じでサクっと予約が取れました。

私的には「シミ取り」という一世一代の決断をし、断腸の思いで電話した所存でございますが、

「明日でオッケー♪じゃー取るシミ決めてきてねぇー、ちなみに1ショット2,200円だからーよろ」くらいの温度差。

電話を切ったあと正直「本当に大丈夫なのか?」と少し困惑。笑



私のシミはこんな感じ

まぁまぁ大きくないですか??

ちなみにコンシーラーとかファンデで隠すというのが絶望的スキルなので36歳までシミオープンで生きてきました。笑

それがだんだん気になり始め、このシミがあるだけで老けて見える気がしてきて…。

このシミを取るだけで少しでも若返るならば…やってやろうじゃないか。←(必死)笑。

レーザー照射

当日は日焼け止めや化粧はNGだと言われていたので、すっぴんでマスクをして、いざ小林皮膚科クリニックへ。

小林皮膚科クリニックは至って普通の皮膚科で幅広い年齢層の患者さんがいて、先生も穏やかで優しかったです。

しかし冒頭でも少し書きましたが、名前を呼ばれてから診察室を出るまで不安に思う暇もないくらい電光石火の診察内容で10分もかからなかったのでは。笑

予想「脳内」フローでは

STEP.1
カウンセリング
シミの種類を教えてくれる

大きさを計って大体の値段を教えてくれる

STEP.2
レーザー照射
ベッドなどに寝そべって

ゴーグルなど装着し←脱毛の時にはゴーグルを装着していたので

塗る麻酔?テープみたいな麻酔を塗ってレーザー照射

STEP.3
照射後
消毒してくれて

保護のテープを貼ってくれ完了

ネットで得た色々な情報から、大体こんな流れだろうと心の準備をしていましたが。

実際の電光石火フロー

STEP.1
カウンセリング
シミの大きさを計ってくれる

「大体1㎝だね、色素もあるしレーザーやってみましょうか」

「あ、え?あ、はい。」やってみましょうか的なノリなのがちょっと不安。笑

先生が穏やかな微笑みでそう言うので「今より薄くなればまぁーいいっか」とポジティブ脳内変換が起きやってみる事に。笑

STEP.2
レーザー照射
「はい、ここに座って眼を閉じてね」

め、め、目を閉じる??閉じるだけ…不安になるがここまで来たら後に引けない雰囲気。笑

丸椅子に座り「瞼」というゴーグルをし。←瞼がゴーグル代わり。笑

「じゃー行くよ。少し痛いけど頑張ってね」って麻酔とかもなしの直レーザー。

STEP.3
照射後
テープをぺっと貼って終了



照射の感想

最終的に今回は4ショット照射しました。

よくレーザー照射の痛さ度合いを「輪ゴムで弾かれているくらい」と皆さん表現されていたりしますが今回、心の準備がちゃんとできてないままレーザー照射だったのもあり1ショット目は…

バチンっと思いっ切りビンタされたんじゃないか?くらいの衝撃があり…今、ビンタしました?笑

思わず一旦、顔をのけ反って「お、おぉ。これくらいなんですね」と心の声が漏れてしまったくらいの衝撃。

涙目で先生の顔を見ると微笑んでいるが目が笑ってないように見えた。笑

2ショット辺りから焦げた臭いがしてきて3ショット4ショットばちんばちん。

終わった直後はジンジンしていて赤くなっています。

ジンジンするのは20分くらいで収まり、赤みは翌日にはなくなっていました。

アフターケア

注意点
  • テープを出来るだけ2週間は剥がさない様に
  • 出来るだけ日焼けをしないように
  • テープの上からなら化粧もしてOK
  • お風呂もテープしたまま
とにかくレーザー照射後にぺっと貼ってくれたテープを剥がさないようにと言われ、万が一、剥がれてしまった場合にと予備のテープもくれました。

職場でずっとマスクしている派なので翌日からは目から上だけ化粧して、目から下はスッピンでマスクを装着して出社。

2週間「目から上しかメイクしないスタイル」を貫いたお陰で一度もテープが剥がれる事はなく、マスクをする事によって日焼け止めの効果もあって一石二鳥でした。



2週間後

無事に一度もテープが剥がれる事なく2週間が経過し、いよいよテープを剥がす日。

この2週間は、たまにムズかゆい時が何回かあったので、その時はテープの上から少し押してみたりして乗り切り、それ以外は特に何もなく過ごしました。

こちらが2週間経過した様子。

テープの濃い茶色の部分が今回レーザー照射したであろう「かさぶた」でドキドキしながら剥がしてみました。

ペロッと簡単に剥げ、気持ちいいくらいにテープと一緒にかさぶたも綺麗に取れました。

剥がした直後。

分かりにくかったので〇してみたんですが、新しい皮膚ができピンク色になっています。

あんなに茶色い大きなシミがちゃんとなくなっている。

もうね感動。めっちゃテンション上がりましたよ。

注意
半年後に色素沈着を起こす場合があるので「紫外線対策」気を付けてください。

このピンクの部分は新しい皮膚なので、これに紫外線はマジでヤバイと思い、マスク生活は夏手前まで続けました。

こちらはシミ取りしてから9か月後の写真。

今まで、あんなに大きいシミがあったなんて思えないくらい綺麗になりました。

最初は1㎝弱だし2ショットで出来るんじゃないか?と思っていたんですが、私が定規で計っていたの直径だけだったんですよね。

幅だけでなく高さもあること忘れていた。笑

なので今回は4ショット照射+初診料1,000円で合計9,800円でした。



クリニック情報

店  名:小林皮膚科クリニック

住  所:東京都目黒区目黒本町3丁目5番7号1F

電話番号:03-3712-3121

営業時間:月・火・水・金・土(土曜日は午前診療のみ)

休診日 :休診日 木・日曜日、祝日

交通手段:東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分

公式  HP:小林皮膚科クリニック公式HP

注意
小林皮膚科クリニックでは完全予約制で9月~3月のみシミ取り可能で紫外線の強い季節は処置不可。

おわりに

今回勇気を出してシミ取りをしたお陰で、一つコンプレックスが解消されました。

絶対に綺麗に取れるという確証はないですが今より少しでも薄くなるとしたら、やってみる価値はある。

事実、私はやって本当に良かったと思っています。

何よりシミ取りのお値段が良心的で、サクっと終わるので小林皮膚科クリニックさんおすすめです。

シミ取りってどんな感じだろう、痛いのかな、いくらで出来るんだろうと思っているアナタの参考になれば幸甚です。