その胃のムカムカってストレスかも?人生初の胃カメラも飲んだが結局はストレスだったお話。

内科に何回通っても良くならない胃のむかつき。胃薬も漢方薬も毎日服用しました。胃カメラも飲みました。しかし胃は綺麗そのもの!!もしかしたら貴方のその胃のムカつきも、ストレスからくるものではないでしょうか??

胃カメラ本気でヤバかった。大袈裟ではなく、もう二度と胃カメラは飲みたくありません。次やる時は、全身麻酔でお願いします!!というレベル、その時の体験談を書いてみたいと思います。

急に胃がムカムカし出した

なんか胃がムカムカするなー食べすぎたかな?くらいのレベルから始まりました。日に日にムカムカするのが気になり始め、朝起きると良くなっていて、夕方になるにつれて胃がムカムカし始めるのに気付きました。

義母には妊娠してるんじゃないの?と言われましたが、悪阻とは違う胸やけとも違う何とも言えないムカムカです。それが1ヶ月以上続き胃のムカムカから、みぞおちの辺りにも違和感があるようになってきたのです。

これは何かおかしい!もしかしたら胃に穴が空いている?胃潰瘍かも?本気でそう思いました。しかし今、思えば、胃がムカムカする事自体にストレスを感じていた大きな病気だったらどうしようと不安や心配から、更にストレスがかかり悪化していったんだと思います。

内科を受診

心配になったので、いつも通っている内科を受診し症状を伝えると大したことはないようで「タケキャブ錠」という胃薬が処方され様子を見ることになりました。しかし1日3回処方通り薬を飲んでも一向に良くなる気配なし。

むしろ悪化し今度は、胃が痙攣を起こしているかのような感じがしシクシク痛み食欲もなくなり、大好きなお酒も飲む気にならなくなってきたのです。やはり、これはおかしいと思い再度内科を受診!!炎症が起きているか調べる為に血液検査をすることになり採血しました。

結果は、炎症反応なし。引き続き胃薬で様子を見る事になり、それから2週間くらい胃薬と漢方薬で様子をみましたが良くならず。もしかしたら、ピロリ菌がいるかもしれない&34歳という年齢もあり一回は胃カメラをやっておきましょうか!!という話になり、昭和医大への紹介状を書いて頂きました。

前処置が長い

前日の夜9時以降は水以外、口にするのは禁止。ビビりな私は「痛いのかなぁ。。。」「鎮痛剤が効かなかったら地獄だ」など考えすぎて胃カメラの夢でうなされ、まともに寝れませんでした(笑)そしていよいよ当日、病院に着くと結構な人数が胃カメラ待ち。正直、こんなに胃カメラを受ける人たちがいる事にビックリしました。待合室で待ちながら戦場の視察開始(笑)

全体的に流れ作業のような感じで、待機室みたいな場所に看護師さんに支えられ連れていかれる→リクライニングチェアに座り鎮痛剤が切れるのを待つ→鎮痛剤が切れて意識がハッキリしたら自分のタイミングで帰る。が一連の流れのようでした!!

みんなスヤスヤ寝ており、それを見た私は、鎮痛剤あんなに効くのか・・・寝てる間に終わるだろう大丈夫だ!!と自分を励ましていました(笑)そして名前が呼ばれ、いよいよ胃カメラ!!かと思ったら「これを飲んで待合室でお待ち下さいね♪」と、紙コップで渡された透明なんだけどドロドロした化粧水みたいな液体を飲みました。胃の中を綺麗にする為に飲む、胃の中を見やすくするそうです。飲めない程まずくはない味でした←分かりずらい(笑)

しばらくすると、また名前を呼ばれ、やっとか胃カメラ!!と思ったら鎮痛剤を注入するための注射をし、ビニールの管みたいなやつをテープで固定し、このまま待合室でお待ち下さい。

ちょっと!!さらっと言うけど体内に管を入れたまま待てとか鬼かっ!!動いたらヤバそうなので、ピクリとも動かず待機(笑)不安そうにしていた私を見兼ねてか隣に座って順番を待っていた、ご高齢の男性が話し掛けてきてくれました。

おじいちゃん

胃カメラは初めてなの??
そうなんです。

なんか怖くて痛そうだし鎮痛剤が効かなかったらどうしようー

Nachii

おじいちゃん

大丈夫だよ!!歯医者に行くようなもんだよ!!

全然痛くないし、おじさん鎮痛剤なしだよ!!胃の中が見れて面白いよ!!

so crazy!!←クレイジージャーニー風(笑)

鎮痛剤なしとか考えただけで鳥肌(笑)その男性は涼しい顔で処置室に入って胃カメラし、風のように去っていきました。年の功とは、まさにこの事だ!!

いよいよ私の番

処置室に通され「はい!お口を開けてー、麻酔を吹きかけますよー、苦いですよー!!」と喉にシュッと液体を吹付けられました。苦過ぎてこの時点で若干えずく(笑)そして体の左を下にして寝転がり、いよいよ鎮痛剤注入。意識が朦朧とし寝てしまいました。

が、途中!!とんでもない「えづき」で目が覚めたのです!!おぇーーー!!何回も、えづきまくりで胃の中をグリグリかき回されてるのが分かりました。えづくも口の管が邪魔で上手く、えづく事も出来ず、メンタル崩壊!!!まさにグロッキー!!

「あれ?鎮痛剤切れちゃった?って先生!!」もうパッチリ目が覚めて待機室に行く必要もなく、お会計へ。胃カメラの費用は、6,000円くらいでした。




胃カメラの結果

後日ですが結果を聞きに行きました。ドキドキしながら診察室に入るとモニターに胃の写真が映し出されており見た瞬間、あの惨劇がフラッシュバック(笑)

先生

結論から言いますと、異常なしです!!

ピロリ菌もいませんし、ここ最近で見た胃の中で一番綺麗な胃ですよ!!

でも今も胃がムカムカして振動している感じがするんです!!

Nachii

先生

気の持ちよう!!気にしないようにしなさい!!

それから胃薬も意味ないから、もう飲まなくていいよ!!

メンタル的なものだと思うから、気にしない事が大事!!

最後はまさかの精神論(笑)結局、原因は分からずでしたが大きな病気も見つからなかった&胃も綺麗という事が分かり安心しました。

神経性胃炎

気にしないようにしていても胃はムカムカしていました。ある日、久し振りに看護師の友達と飲んでいて「最近、胃カメラを飲んだけど原因不明だった」事を話しました。

それって神経性胃炎じゃん?(笑)と涼しく言い放ったのです!!「ストレス!ストレス!酒飲んでストレス発散しよー!!」と笑っているのです。←この女は「親知らず」を抜いて顎が腫れているのにも関わらず飲みに来るクレイジージャーニーです(笑)

後日、内科で相談し試しに抗不安剤が処方され飲んでみたところ、ピタっと胃のむかつきが止まったのです!!この4ヶ月間のムカつきが嘘のようにです。抗不安薬なので最初の頃は慣れていなくて効き目が強かったので半分に割って飲んでいました。

結局、原因はストレスだったのです!!友達の一言がなければ、まだ胃のムカつきと戦っていた事でしょう。原因が分かったからか?対処法がある安心感からか?毎日、胃がムカムカしていましたが、今はほとんど気にならなくなりました。なので抗不安剤も持ち歩いてはいますがほとんど飲んでいません。

おわりに

今では、たまに胃がムカムカすると「あっ!私、今ストレス度が高いんだ!!今、疲れが溜まってるんだ!!」と身体のSOSサインだと捉えられるようになりました!!睡眠不足が続くと胃がムカムカする事が多いように感じます。なので沢山寝れる休みの日は胃がムカムカする事は少ないので、ストレスと上手に付き合っていきたいと思います。

鎮痛剤ではなく、きっと全身麻酔だったら寝てる間に終わってしまって、「胃カメラなんて、どーって事ないですよ!!」と言っていたかもしれませんが、人生初の胃カメラは途中で鎮痛剤が切れとんでもない惨劇でした(笑)しかし全身麻酔でやってくれる病院はあまりなさそうですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください